グリーンシェイパー 市販

グリーンシェイパーは市販されない?ドラッグストアや薬局での販売は?

 

 

機能性表示食品を超えるHalf50配合のサプリ、グリーンシェイパー。
新聞でも掲載され話題となった、「抗肥満成分」を含有しています。

 

現在、グリーンシェイパーを購入するには、楽天でも入荷待ちが続き、amazonも品切れを起こしたり。
安定して購入できるのはメーカー直営の公式サイトだけですね。

 

これだけ人気のグリーンシェイパーなんですが、マツモトキヨシやツルハドラッグ、ココカラファイン、サンドラッグなどのドラッグチェーンや薬局での販売予定はないんでしょうか?
一般店舗で広く取扱されれば手軽に購入できていいですものね。

 

グリーンシェイパーが現在ドラッグストアなどの一般店舗で販売されない理由を推測してみました。

 

生産が間に合わない可能性

 

グリーンシェイパーを取り扱っているメーカーは新鋭のメーカーです。
工場の規模も、老舗のサプリメーカーなどと比べてもそんなに大きくないと予測されます。

 

それがこれだけ一気にネットの口コミなどで火がついてしまったものですから、生産も大変だと思います。
そこへ来て、一般店舗へ展開すれば、瞬時に品切れを起こすことも考えられます。

 

 

Half50成分の販売許可

 

Half50配合成分は、外箱に表記、そして「痩せすぎる効能」を説明しなくては販売許可できません。
それを出来ているのが公式メーカーだけでしょう。
楽天へ出品する際も、そこから仕入れて転売しているだけですね。
一般店舗でjはそういった帰省の問題もあるんでしょうね。

 

とは言っても、これだけ人気となったサプリです。
医薬品のジェネリック薬品みたいに、一定の基準をクリアすれば、将来的には同じ成分またはほとんど同じ成分で販売することも考えられます。

 

しかし、あくまで「将来、希望的観測」によりますので保証はできません。

 

そのへんはメーカーも流石に企業秘密だと思いますので、一般的には問い合わせには答えてくれないでしょうね。

 

以上が、グリーンシェイパーが小売されない理由(推測)でした(^^)

 

→グリーンシェイパーの成分詳細