一日一食ダイエットは危険?健康への影響は?リバウンドしないの?

 

最近再び1日1食ダイエットが流行っているみたいですね。

 

朝食抜きとか、夕食抜きとかじゃなくって、その名の通り1日1食ダイエット。

 

何でも、胃腸を休める事によって、内臓の働きを活性化し代謝を良くしたり、色々といい影響があるとか。

 

ただし、この一日一食ダイエット、色々と制限がついており、

・成長期の子供はやってはいけない。
・一食にすべての栄養素を取り入れる。
・よく咀嚼して食べる。(50回〜100回)
・水はいくら飲んでもいいが、ジュースや炭酸飲料は禁止。
・痩せすぎの人は効果なし、ある程度太っている人。

 

などなど、大変そうですが基本は抑えられそうかな?

 

メリット・デメリットは?

 

【メリット】
・週単位で数キロならすぐ痩せる。
・お金がかからない。
・慣れると頭がスッキリして仕事や作業がはかどる。
・精神が安定し、欲や雑念が少なくなる。

 

【デメリット】
・食事のバランスを間違えると体調を崩す恐れあり。
・とにかく精神力が必要。
・なれないとめまいやふらつきなど低血糖の症状になることも。
・やめたら一気にリバウンドする。

 

以上のような感じです。

 

なるべくデメリットを避けるには、順序を追って、
→まず一食を軽めにして(野菜スープとか)
→なれたら1食抜いて
→更に慣れたら2食の内一食を軽めに(野菜スープとか)
→これに慣れたらいよいよ1食スタート!

 

というわけで、なるほど順序よくやればダイエットの理にはかなっています。
実際に成功して、ダイエット成功した他、肥満による持病が治ったりした方もいらっしゃるそう。

 

しかし、通常の生活をしていて、一食だけダイエットはかなりツライです・・・
リバウンド抑えるのもたいへんですし。

 

やはり、3食バランスよく食べて、あとは燃焼サプリで健康的に落としていくのがいいと思います。

 

 

→効果的に痩せるならこのサプリ

 

 

一日一食ダイエット実践している方もいますが、続けるのは至難の業ですよね・・・

 

きっちり三食食べたいって方は、グリーンシェイパーが手助けしてくれます(^^)

 

→口コミや副作用の有無はコチラ