元ボクサーに聞いたダイエット方法

減量のプロ!ボクサーに聞いた短期間減量方法!

 

 

減量といえばボクサーですね。
試合も過酷ですが、減量も過酷を極めているのはご存知のとおりです。

 

ダイエットエクササイズとして「ボクササイズ」も流行ってますよね。

 

ではボクサーは具体的にどのように減量しているんでしょうか?
参考までに聞いてみました!

 

食事制限

 

当然つきまとうのは食事制限ですね。
パワーを落とさずに、極限まで体脂肪を落とす。

 

人間はみんな脂肪というものを身体に貯蓄していて、それをカロリーとして消費します。

 

普通の食事で摂っているカロリーを、急激な食事制限で減らしてしまうと、身体は驚いてカロリーが入ってくるまで待つというメカニズムになっています。
その間は少々食事制限しても減量できません。

 

代わりに、その段階で普段通りの食事に戻すと身体は我が身を守ろうと、余計に溜め込んでしまいます。
そう、太古の昔、飢餓状態や餓死からいのちを守るための本能ですね。

 

そうならないように適切な食事制限が必要となってきます。

 

【適切な食事制限とは?】

 

簡単なもの、誰でもスタートできるものでいいんです。

 

・間食、とくに甘いものなどを摂らない。
・インスタント食品やファストフードなどのジャンク食を止める。
・ポテトチップスなどのスナック菓子を摂らない。
・糖質を含むジュースや飲み物を水やお茶にする。
・遅い時間に極力食べない。

 

以上が出来てなかった人は、これだけで意外と体重って落ちるもんなんです。

 

これだけで身体は食べ物じゃなく、溜まっていた脂肪分からカロリーにしようとしますので。

 

 

ロードワーク=とにかく走る

 

ボクサーの日常は、とにかくロードワーク、つまり走ります。
スタミナをつける目的もありますが、体重管理も出来ます。

 

走り続けている人に肥満体の方っていません。

 

毎日仕事や家事で忙しいでしょうが、週に2〜3日でいいので走るといいです。
効果が出るのはだいたい20日後くらいです。

 

つまり3週間ですね。
何事も継続が必要です。

 

あと筋トレとかもありますがここでは割愛させていただきます。

 

いかがでしょうか?
意外と地味なことばかりですが、続けるのはけっこう大変なことなんです。

 

継続するってそれだけ大変なことなんですね。

 

 

>>スムーズなダイエットをサポートするには?