グリーンシェイパー 難消化性デキストリン

グリーンシェイパーに含まれる難消化性デキストリンのダイエット効果って?

 

 

最近「トクホ(特定保健用食品)」としてよく耳にする難消化性デキストリン。
ダイエットサプリ・グリーンシェイパーの主成分のひとつにもなっています。

 

はたしてこの難消化性デキストリンってどんな成分でどんな働きをするんでしょうか?

 

主な働きは、脂肪の吸収を抑え、血糖値の上昇も抑制する事

 

難消化性デキストリンはとうもろこしなどから抽出された天然のデンプンです。
従って、科学的に合成された医薬品ではありませんが、まさに「痩せる薬」と言っても過言ではないという研究家もたくさんいます。

 

糖質吸収の抑制

難消化性デキストリンを摂っていると、小腸内での等の吸収を最小限に抑えることができます。
難消化性デキストリンを事前に飲んだ人が食事をしたら、血糖値の上昇が抑えられる実験はたびたびされています。
血糖値の急激な上昇は「肥満」と直結しますので、嬉しい成分ですね。

 

脂肪の吸収抑制

糖質と同じく、中性脂肪の上昇も抑えます。
その為、少々カロリー高めの食事をしても、脂肪を溜め込まなくても住むというわけです。

 

便秘の予防と解消

難消化性デキストリンを引用すると、便そのものに水分を持たせて柔らかくし、便通を促進します。
水分を飲んでもなかなかお通じが悪かったって言う型も多いですが、改善されたという方が多いです。
便秘が解消イコール、ダイエットの促進に直結しますので嬉しいですね。

 

他にも難消化性デキストリンを飲んだ作用としてミネラルの吸収が促進されて肌荒れやニキビの改善、貧血予防にも効果があります。

 

こんなにたくさんの効能が認められているトクホの難消化性デキストリン、
くれぐれも飲み過ぎは注意です。
上記のような作用が強くでる=お腹がゆるくなる=下痢する、という場合もありますので適量を守ってください。

 

ダイエットサプリ・グリーンシェイパーには1日分には適量の難消化性デキストリンが含まれていますので、使用量通りに飲めば安心して服用できます。

 

 

→グリーンシェイパーの口コミを見てみる