MTCオイルダイエットって?その効果は?

今話題のMCTオイルダイエットってどんなダイエット方法?

 

 

最近ココナッツオイルに変わって注目をあびているのが「MCTオイル」。
このMCTオイルを使ったダイエットを試す人が増えてきました。

 

では一体どういうものなのでしょうか?

 

MCTオイルとは?

 

MCTとは日本語で「中鎖脂肪酸」という意味になります。

 

ひとくちに油脂と言っても色んな種類がありますが、それらはすべて脂肪酸とグリセリンからできています。
そして脂肪酸は鎖状に連なった炭素から成り立っています。

 

炭素連鎖のの短いものから順に「短鎖脂肪酸」「中鎖脂肪酸」「長鎖脂肪酸」と呼ばれていますが、
この中鎖脂肪酸100%なのがMCTオイルです。

 

 

MCTオイルダイエットのメカニズム

 

人の身体は、ブドウ糖をエネルギーに変えて生活しています。
糖質が不足すると、身体は「ケトン」という物質を出すようになっています。

 

ケトンは体の様々な部位でエネルギーを生成していきます。
ケトンをたくさん生成して燃えやすい身体をケトン体質といいます。

 

MCTオイルは身体に取り入れると、少し糖質制限するだけでケトン体質になるという性質があります。
この働きをうまく使ったのがMCTオイルダイエットですね。

 

 

MCTオイルダイエットの手法やレシピ

 

MCTオイルのやりかたは、オイルを豆乳(無糖)にミックスして1日4回摂取したうえで、3食とも糖質制限します。
すると、筋肉の消費をあまり伴わず、脂質だけを消費します。
タンパク質の摂取は割りと少なめでもOKです。

 

あと、最初は夕食(夜食)だけ置き換えて行うのがいいです。
糖質を抜いて、肉・魚介類、葉野菜、きのこ、海藻類のメニューにします。

 

プラス、寝る前にMCTオイルを豆乳に混ぜて飲みます。
豆乳がダメな方は、プロテイン(ただし、ダイエット用)の好みのフレーバーに混ぜるといいでしょう。

 

MCTオイルダイエット、慣れればそんなに難しくありません。
ただ、少し難点が通常のオイルに比べて効果な事。
そしてMCTオイルを摂るだけでは痩せない、つまり糖質制限とかファスティングとかと一緒にしなくてはいけないことでしょうね。

 

それらをクリアできるのであれば、挑戦してみるのもいいかも知れませんね。

 

 

>>キツイ食事制限無しでダイエットサポートしてくれるグリーンシェイパー