ストレッチ ダイエット

基礎代謝をあげるストレッチって?

 

 

ダイエットに必要なのは、ただ体重が減るだけでなく基礎代謝の向上が重要になってきます。

 

ここでは、直接ダイエットにてきめんに効果が出る、というわけではありませんが、筋トレや食事と組み合わせてすると、代謝が向上してキレイにやせるサポートができるストレッチ法を紹介します。

 

1.体育すわりの姿勢をして、お腹や胸と太ももをギューっと押し付けましょう。
腕がぶるぶるするくらいやってみます。
インナーマッスル(体の奥の筋肉)が鍛えられます。

 

2.あおむけで、手を背中側について、身体をまっすぐにキープします。
ちょうど腕立て伏せの恰好を裏返しにした感じです。
しばらく身体を支えると、全身のインナーマッスルに効いてきます。

 

3.四つん這いになって、右手と左足を同時にあげて1分キープします。
コツは、手足をまっすぐ伸ばして床と平行にすること。
サッカーの長友選手もよくしている体幹トレーニングです。
左右交互に3セットくらいしてみましょう。
これも全身のインナーマッスルが鍛えられます。

 

4.あおむけに寝て、後ろ手で足首をつかんで、エビぞりになります。
ちょうどお腹を支点にして弓なりになるように。
特に体の前側のストレッチになります。

 

その他、痩せるストレッチとか検索してみるとたくさん出てきますが、ここでは比較的やりやすくて全身の筋肉を伸ばす効果のあるものを選んでみました。

 

最初はキツかったり、やりにくかったりすると思いますが毎日少しずつすることによってしなやかな体作りができます。

 

上にも書いたように、ストレッチそのものには大きなダイエット効果はないんですが、筋トレやウォーキングなどの有酸素運動と組み合わせると非常にいい効果が表れます。

 

やわらかい身体は、可動域が大きくなって、固い身体よりあきらかに基礎代謝はよくなるのも注目のポイントですね。

 

あなたのダイエットライフ、美ボディづくりに役立ててみてくださいね(^^)

 

 

>>サプリでダイエットサポート!!