野菜スープダイエットって効果あるの?

野菜スープダイエットって短期間で効果あるの?

 

 

もともとは、肥満で皮下脂肪や内臓脂肪がつきすぎており手術が困難な入院患者さんのために開発された「野菜スープダイエット」。
ベッドで寝ているだけの患者さんの脂肪を何とか短期間で取ろうと開発されたプログラムです。

 

そのレシピや、スケジュール、また効果などについて簡単に説明します。

 

 

野菜スープのレシピ

 

野菜スープのレシピはアレンジすればたくさんありますが、基本的なものは「トマトスープ」で作ります。

 

玉ねぎ、人参、キャベツ、ピーマン、大豆などお好みの野菜を一口大にカットし、ホールトマト汁にコンソメで味付けして、10分〜20分ほど煮込みます。
最後に塩コショウで味付けすれば出来上がり。

 

※だだし、野菜はかぼちゃやイモ類など糖質が多いものはなるべく避けてください。

 

味はお好みで、カレーやキムチ、味噌や醤油を少しアレンジするだけで違った味が楽しめます。
とても簡単に調理できますし、野菜はお好みでアレンジするのもいいですね。

 

 

1週間スケジュール

 

基本的に病院では1週間スケジュールで行います。

 

野菜スープ単品ではなく、野菜スープ+日替わりメニューでおこないます。
プラスの日替わりメニューだけ列記します。

 

・1日目 フルーツなんでも

 

・2日目 野菜(サラダでも温野菜でも)

 

・3日目 フルーツと野菜(何でも)

 

・4日目 バナナとスキムミルク

 

・5日目 肉か魚とトマト

 

・6日目 牛肉と野菜

 

・7日目 この日だけ野菜スープは飲まず、玄米と野菜と果汁100%ジュース

 

以上がプログラムです。

 

最初は野菜スープと単品と、量を減らして、だんだんタンパク質などを増やし、7日目は野菜スープ飲みません。
結構タンパク質やカルシウムなどを減らしていますので、7日限定で実施します。

 

 

野菜スープダイエットで期待できる効能

 

脂肪燃焼効果

 

この野菜スープ1週間ダイエットは、チャレンジ中は糖質をほとんど摂取しません。
糖質制限することに寄って、脂肪をエネルギーに変換し始めます。

 

よって余分な脂肪をドンドン燃やして、体脂肪や体重の減少になります。
加えて、野菜スープはお腹いっぱい摂っても低カロリーな為、すぐに代謝されます。

 

 

デトックス効果

 

野菜を大量に摂取することによって、食物繊維も必然的に大量に摂ります。
食物繊維は腸内をはじめ身体中の大掃除をしてくれます。

 

加えて、新陳代謝を高めて内臓の活動を活発にし、血液やリンパの流れを促し、免疫力を高めます。
あと、老化の防止や精神を安定させて不眠症解消などなど、心身ともに会長になる働きがあります。

 

デトックス=毒出し、身体のクリーニングと思っていただいければわかりやすいですね。

 

 

以上が、野菜スープによる短期間ダイエットです。
短期間ですがメニューも限定されるので自分で用意するのは大変ですし、期間中はアルコールやデザートなどの間食もダメなので結構きついとは思います。

 

それでも頑張って見ようと思う方はチャレンジしてみてはいかがでしょう?

 

 

>>無理な食事制限をしたくない方はコチラを参考にしてください