グリーンシェイパー 有胞子性乳酸菌

グリーンシェイパーに含まれる「有胞子性乳酸菌」はダイエット効果があるの?

 

 

有胞子性乳酸菌は、文字通り乳酸菌の一種ですが通常の乳酸菌とは異なるところがあります。
それは、「生きて腸まで届く」事です。

 

有胞子性乳酸菌は、文字通り胞子に包まれていて、腸の中で「発芽」します。
そこで乳酸菌本来のパワーを発揮してくれるんですね。
もう少し詳しく見てみましょう。

 

生きたまま腸まで届くのが最大のメリット

通常の乳酸菌は、飲用しても、胃酸や胆汁、また乾燥や熱などに弱く、ほとんどが死んだ状態で腸まで届きます。
その点、有胞子性乳酸菌は胞子のお陰で生きたまま腸まで届き、発芽(殻を破った)後に作用するので100%近い乳酸菌が腸で活躍してくれます。

 

腸内の滞留時間が長い

これも通常の乳酸菌と少し異なり、有胞子性乳酸菌は数日から1週間ほど腸内にとどまり他の菌をエサにして増殖を続けます。
その間、善玉乳酸菌として活躍してくれる働きがあります。

 

悪玉菌を撃退して減少させる

有胞子性乳酸菌は腸内で生きている間、ひたすら糖を分解して乳酸を作り続けます。
したがって腸内は酸性を保つのですが、悪玉菌はこの酸に弱いのです。
酸性の環境になった腸内からはどんどん悪玉菌が減ってきます。
ちなみにこの悪玉菌の一種には今話題の「デブ菌」もあります。

 

どうでしょうか?
生きたまま腸までとどいて腸内環境を整えてくれますので、キレイになった腸は代謝の働きを助けて、活発に動き、不要物や毒素をどんどん体外に便として押し出してくれます。
グリーンシェイパーを飲んだ方がすぐにお通じがよくなった、とかお腹が軽くなったというのもこの効果でしょうね。

 

たくさんの有効成分を含んだダイエットサプリ・グリーンシェイパーはコチラから確認してください。